和歌山県 有田・日高 旅館
湯浅城



歴史ロマン溢れる和歌山湯浅の宿

歴史ロマン溢れる和歌山湯浅の宿

湯浅城のある和歌山湯浅は、日本人が日々の食生活で愛してやまない「醤油」発祥の地で、海の幸、山の幸が豊富なグルメの町です。天然温泉に充実したスポーツ施設も備え、グルメ、レジャー、スポーツなどが満喫できる湯浅町のシンボルとして今も昔も人々に愛され親しまれています。


料理
料理

紀伊半島の四季折々の恵みを堪能

紀伊半島の四季折々の恵みを堪能

湯浅名物、春のしろうお漁の新鮮な釜揚げしらす飯はご当地ならではの味わい。とれたての海や山の幸をふんだんに取り入れ、湯浅の名産品、湯浅醤油や金山寺味噌で調味した会席料理が楽しめます。


お部屋
お部屋

お城に泊まってお殿さま気分

お城に泊まってお殿さま気分

康治2年(1143年)に湯浅宗重氏によって築城、現在は宿泊施設として地元の方に湯浅町のシンボルとして愛され、日本全国から観光客に利用されています。宿泊することでちょっとしたお殿さま気分に浸れます。



お風呂
お風呂

和歌山湯浅の地に湧く名泉

和歌山湯浅の地に湧く名泉

美肌効果も期待できるph値の高いアルカリ泉で肌の老廃物を除去し、新陳代謝を促します。浴室の窓からは湯浅の街並が湯浅湾まで一望できます。


施設情報
施設情報

湯浅の街並が一望できる天守閣

湯浅の街並が一望できる天守閣

天守閣1Fにある日本庭園、大海原の紀伊水道まで見渡せる5Fからの眺望など日本の歴史と伝統の両方を満喫できるとても貴重な宿泊施設です。



地図
地図

ご予約について
ご予約について

■ 湯浅城 予約詳細
【住所】 〒643-0002
和歌山県有田郡湯浅町青木75
【アクセス方法】 JR湯浅駅よりタクシーで5分/阪和高速 有田IC、広川ICよりともに車で10分
【駐車場】 30台 無料
【クレジットカード】 DC JCB Master Card VISA 【平均価格】 5,000円〜10,000円
【チェックイン】 15:00 (最終 : 22:00) 【チェックアウト】 12:00
【ご宿泊の際の注意】 1.チェックイン時間を過ぎる場合は必ず連絡を入れてください。   2.夕食時間は17:30~22:00までです。
【コメント】 泉質:アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
■ 湯浅城 施設について
【館内施設】 レストラン  会議室  売店  大浴場  宴会場  自動販売機
■ 湯浅城 風呂について
【泉質】 【種類】 大浴場 温泉
【効能】 冷え性 筋肉痛 関節痛
【入浴時間】 6:00~10:00、12:00~23:00 【入湯税】 150円

ご予約・お問い合わせ
ご予約について

ご予約方法についてはこちら
ご予約方法についてはこちら